新着情報/ブログ

2021年02月16日

ローリスク・ローリターンの収入がいいですか?それとも。。。。。?

みなさんが、テレアポ代行のお仕事を選ぶとき、

まず考えるのは報酬形態ではないでしょうか?

 

  • 電話する度に報酬が発生する形態(コール課金型)
  • アポが取得できた段階で報酬が発生する形態(成果報酬型)

 

大きく分けると、上記のような2つの報酬形態があります。

 

電話する度に報酬が発生するコール課金型は、1コール数十円~200円くらいなど、

テレアポ代行会社や案件によって単価に幅があります。

さらに1アポ取得するとプラス2,000~5,000円などインセンティブが発生する

システムをとっている代行会社もあります。

 

報酬例)1コール50円、1アポにつきインセンティブ3,000円

1日100件コールしてアポが2件取得できた場合

50円×100+3,000円×2=11,000円

 

一方、アポが取得できた段階で報酬が発生する成果報酬型では、

アポが取得できなければ、いくら何十件もコールしても、報酬は得られません。

その代わり、アポが取得できれば、1アポにつき10,000~15,000円など、

かなり高額な報酬が得られるのも、この成果報酬型です。

 

報酬例)1アポにつき報酬12,000円

1日にアポが2件取得できた場合

12,000円×2=24,000円

 

それぞれを比較すると

 

◆コール課金型・・・アポ取得に自信が無くても、少額だが収入が補償される

⇒ローリスク・ローリターン

 

◆成果報酬型・・・アポ取得に自信が有れば、高収入を得られる

⇒ハイリスク・ハイリターン

 

と言えるかもしれません。

 

実際、アポ取得に自信のある人は、決してコール課金型を選びません。

なぜなら、いくら頑張っても報酬は1日多くて10,000円そこそこ。

20,000円ゲットできれば、かなりラッキーな一日と言えるでしょう。

 

アポ取得に自信のある人が、成果報酬型を選んだ場合、上記報酬例で

もし3アポ取得できれば、一日36,000円。4アポ取得できれば48,000円

ということになります。

 

上記を比較すれば、アポ取得に自信のある人は、明らかに成果報酬型を選ぶのは

当然と言えるでしょう。

 

Bee Freelanceがご紹介しているテレアポのお仕事は、みな、成果報酬型の

報酬形態の案件ばかりですので、どちらかと言うと、

アポ取得に自信がある人向けかもしれません。

 

では、ハイリスク・ハイリターンなお仕事か?と言うと、

必ずしもそうとは言えないと思います。

というのは、Bee Freelanceから紹介を受けてテレアポのお仕事をしている

アポインターさんは、みなさん、一攫千金を狙うような方たちではなく、

「テレアポが得意だから」「テレアポに自信があるから」と言った、ごく普通の、

よくある理由で業務をされている方が多いからです。

にもかかわらず、みなさん月収50万、60万、

多い方で70万、80万と稼がれています。

 

成果報酬型の報酬形態で、テレアポのお仕事紹介している中でも、

Bee Freelanceは、言ってみれは「ミディアムリスク・ハイリターン」な

お仕事紹介の窓口、と言えると思います。

 

みなさんも、一度、体験感覚でトライされてみてはいかがでしょうか。

アポ取得に自信がある、得意だ、という方であれば、

きっと想像以上の報酬を得られる機会になると思いますよ。

                           ブログ一覧へ戻る