新着情報/ブログ

2020年05月18日

担当者が不在の場合は、帰社時間を尋ねる。

テレアポをすると、「担当者は外出しておりまして」や「只今席をはずしております」

などといった返答が返ってくることがよくありますね。

 

例えば、そのように、担当の方が外出されている場合は、どうされていますか?

「そうですか。ではまたあらためます。」とそのまま電話を切りますか?

 

実は、デキるアポインターほど、必ず帰社時間を尋ねています。

もちろん、受付の方すべてが、帰社時間を答えていただけるとは限りませんが、

(帰社時間をご存知ない方もいますし、答えたくないという方もいるでしょうが)

必ず、何割かの方は、答えてくれる筈です。

「そうですね。15時頃には戻ってくる予定になっています。」などと。

 

もし、帰社時間を答えていただけた場合は、

必ず、その時間になったら、もう一度電話します。

その際、事前に担当者の名前が聞き出せていたらベストです。

 

ここでも、担当の方がすべて電話口に出ていただけるとは限りませんが、

ある程度の確率で、担当者と話ができると思いますので、

このやりとりを繰り返していけば、

確実にアポ取得の確率が高くなる、ということに繋がっていくのです。

 

「只今、打ち合わせ中でして」という返答が返ってきた場合も同様です。

「何時頃、終わられそうでしょうか?」と必ず時間を聞き、

もし時間を教えていただけた場合は、必ずその時間に再度電話します。

 

時系列で、再度架ける時間、会社名、リスト番号などを記載できるようなメモを

手元に用意しておくと良いでしょう。

 

「只今席を外しております」の場合は、

「すぐにお戻りになられますでしょうか?」と尋ねるのがいいと思います。

 

「ではまたあらためます」と何も聞かずに電話を切ってしまっては、

いつまで経っても、担当者がつかまらないかもしれません。

せっかく電話を架けている訳ですから、担当者の名前や、帰社時間など、

少しでも何か情報を聞き出し、次に繋げるのがアポ率を高めていく秘訣です。

                           ブログ一覧へ戻る